ピンキープラスには副作用はあるの?噂を徹底検証しました!

副作用

ピンキープラスの副作用チェックポイント!

  • ピンキープラスはどんな副作用が報告されているの?
  • どういう飲み方をすれば副作用が出るの?
  • 副作用が出た時はどうしたらいいの?

ピンキープラスはプエラリアを使っていないので、副作用が少ないサプリメントとしても有名です。

 

比較的安全なサプリメントですが、実は副作用の危険性が0というワケではありません。

 

ピンキープラスにはブラックコホシュが配合されていますが、ブラックコホシュは肝機能障害を引き起こす可能性があると厚生労働省では注意喚起がされています。

 

肝機能障害以外の副作用の報告は、ニキビや吐き気、頭痛などが報告されています。

 

今まで頭痛やニキビ、吐き気などの症状が出たことなどなかったのに、ピンキープラスを飲むようになってから急に症状が出るようになった場合は、やはりピンキープラスが原因となっている可能性が高くなります。

 

では、どうして副作用が出てしまうのでしょうか?

 

どのような飲み方で副作用が出てしまうかを見ていきましょう。

 

どういう飲み方で副作用が出るの?

飲み方

副作用の危険性が高まる飲み方は

 

  • 過剰摂取
  • 飲酒

 

の、2つの飲み方で、副作用が起きてしまう可能性が高くなります。

 

過剰摂取

過剰摂取

ピンキープラスを過剰摂取すると、成分がたくさん体の中に取り込まれてしまいます。

 

通常、サプリメントは多少量を多めに飲んでも、尿や便と一緒に体外に排出されますので特に問題はありません。

 

多少と言っても、毎日ピンキープラスの量を多めに飲んでいると過剰摂取となってしまいます。

 

サプリメントは胃で溶けて小腸で吸収された後、肝臓で分解されます。

 

肝臓で分解する時に、不必要な栄養素は胆汁と一緒に排泄器官へと運ばれます。

 

過剰摂取を続けていると肝臓で分解するのに負担がかかってしまうので、肝機能障害の原因となってしまいます。

 

もともと肝機能があまり良くない人が、ピンキープラスを過剰摂取すると肝臓の負担が大きすぎて肝機能障害が悪化してしまう可能性が高くなるのです。

 

したがって、ピンキープラスの目安量(1日2粒)を超えて飲むのは絶対にやめてください。

 

さらにピンキープラスで女性ホルモンの分泌が増えることで、肝臓の働きは抑制されてしまいます。

 

過剰摂取することで女性ホルモンの分泌量が多くなりすぎ、さらに肝機能悪化の悪循環に陥ってしまいます。

 

また、過剰摂取すると女性ホルモンの分泌量が多くなりすぎてしまうので、ホルモンバランスが崩れ、ニキビや吐き気頭痛などの原因となってしまいます。

 

プエラリアほど強力な女性ホルモン活性はありませんので、すぐに生理不順に繋がるとなどの報告はありませんが、それでも過剰摂取をすることで、ニキビや頭痛、吐き気の原因となってしまうことが報告されています。

 

飲酒

アルコール

飲酒自体が肝臓にかなり負担をかけてしまいます。

 

アルコールの分解は肝臓で行われますが、アルコールが分解される時はかなり肝臓に負担がかかってしまいます。

 

さらにピンキープラスを飲み、女性ホルモン分泌UPの影響で肝機能が抑制されるとアルコールの分解がされなくなってしまいます。

 

二日酔いの原因にもなりますので、アルコールとピンキープラスは併用してはいけないのです。

 

バストアップのために女性ホルモンを増やしている間は、肝機能が抑制された状態なので、アルコールは控えバストアップに専念することが大切です。

 

また、アルコールは睡眠の質を下げてしまいます。

 

バストアップには睡眠の質の向上が必須なのに、アルコールで睡眠の質を下げていると、効率よくバストアップすることができません。

 

アルコールを摂取することで、よく眠れるというイメージがありますが、実は血圧が高くなるので熟睡状態にならずに眠りは浅くなってしまいます。

 

浅い眠りですと、バストの成長をサポートする成長ホルモンの分泌がうまくいかないので、ピンキープラスを飲んでも効果を実感しにくくなってしまいます。

 

もしも副作用を感じたらどうしたらいい?

副作用がある

ピンキープラスを飲んでいてなんらかの体調不良を実感した場合は、すぐに服用を止めてください。

 

服用をやめて症状が落ち着くようであれば、特に問題はありませんが、服用を止めても症状が続く場合は、適切な医療機関に行き治療を進めてください。

 

ニキビや頭痛、吐き気などの症状が出た場合は、ホルモンバランスの乱れが原因の可能性がありますので婦人科へいきましょう。

 

肝機能障害の場合は、かなり肝臓の状態が悪化しなければ症状が出てきませんが、ある程度肝機能障害の症状が続くと、だるさや黄疸などの症状が出てきます。

 

できるだけ定期的に健康診断などを受け、自分の体がどういう状況なのかを知っておくことが健康的にバストアップする近道となります。

 

ただし、過剰摂取やアルコールと一緒に飲むなどの飲み方をしなければ、肝機能障害やホルモンバランスの乱れから来る症状などはほぼ出ません。

 

したがって、正しい飲み方をすることが安全にバストアップすることへと繋がっていきますよ。

 

ピンキープラスは実際に飲んだ方の口コミをチェックしても、副作用が出たなどの報告はほとんどありません。

 

私もピンキープラスを飲みましたが特に問題なく、バストアップに成功していますので体験談も参考にしてみてくださいね。

 

ブログでも大人気のピンキープラスを使ってみた体験談はこちら!

 

ピンキープラス公式通販サイトはこちら!